2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣のだるまさん - 2015.01.03 Sat

2015年も始まってしまいました。
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

毎年のことですが新年のお正月から予定の全くない我が家。。。

大みそかの夜にそば食べながら急に初日の出を見に九十九里に行くと言いだした家族を、まだ体調が戻らないので見送り、独り静かに過ごした元旦。

頂いた年賀状を拝見して、あなた魔女でしょホントのところって言いたくなるようなネイルの髪の毛クルクル縦ロールのド派手ヒラヒラ銀行員(怒られても爪はポリシーらしく止めなかった)Mちゃんが、お子さん二人のお母さんになってすっかりおかあさんしてて、すっぴんに近いのでエスパー伊藤似のお父さんにそっくりだったんだと衝撃を受けたり、

東京の会社に就職し、自然を破壊するような公共事業に納得がいかずに会社を辞め、山奥でキコリになった仙人のような友人の年賀状が、プリンター印刷になっててびっくりしたり、そして電波届くのか心配したり、

お子さんたちがすくすく育つ姿を拝見してどっちに似てるかなんて考えたり。。。

二日目は初詣にでも行きますかと、例年ならば地元の神社に参るのですが、
あまりに予定がないので少し遠出して 
今年はパパさんが幼少時によく通った拝島山に行こうと言うことで
全員で初詣に行くことにしました。

え~、以下思いっきり不謹慎な内容になりますが、ご笑納くださいましたらこれ幸いでございます。

自分の実家の方で初詣と言えば、地元の神社と決まっておりましたので、何となく初詣と言えば神社なのです。。。

私の実家は神道ですが、熱心な信者ではありませんし、母が無くなるまでうちの宗教なんていうものも全く知らなかったくらいでございます。
神社じゃないと駄目というわけではありません。でも慣れ親しんだ場所が神社でした。

なので行き先も神社とばかり思っておりましたら、ここは、、、?

参拝の行列が3つくらいあって混まないように3つに分かれて並んでるのかと思いきや左には鳥居が、、、

自分が並んでいる方には鈴でなくどらのようなものが、、、。
更に進んでいくと。。。
あれ?仏像か?
ここまで来て、あ~神社じゃないんだここ。。。と自覚するもそんな私の横でパパさんとケチャップ兄弟たちが、柏手打って2礼2拝(神道のお参りの仕方)やっちゃっててあ~、、、。。。
DSC_1201.jpg

その後やっぱりお隣は鳥居があって神社だったみたいでした。。
更に反対側にもお寺があって参拝の長い列が。。。
、、、、ここは、、、なんでもありなのか?
好きなタイプの神様を選べるシステム???ん???
すき家の横に丸亀製麺とペッパーランチと築地銀だこ今日はどれ食べよかな~みたいな。。。
イオンのフードコートとかに似たシステム?

食べ物の屋台も物凄い沢山。
見たことない巨大な牛タンの串焼きとかステーキの串焼きとか、有名なのかバットみたいなふ菓子とか、トッポギの屋台とか、、、。しかもすごい活気があって!
昼食後だったので子どもたちが飴やラムネを買っただけでしたが、近年まれに見る屋台の多さに見るだけで楽しかったです。
DSC_1202.jpg

縁起物のお店も。。
熊手って、なんかクリスマスリースの和調みたいに見えなくもない。。
PeneTSpPkoeETo51420269470_1420269662.png

実はこれ、だるま市を目当てにここにやってきました。
沢山のだるま。二男のデルモンテがだるまが欲しいそうなので買いに来たのです。。。

だるまさんに何かお願いしたいそうです。。
今年も他力本願のデルモンテ。。

だるまで叶うんだったら世界安泰だろが
デルモンテが良い子になりますようにって願掛けします、叶うなら
九九間違えませんようにっておねがいしとけばと心の中でリフレインが止まりませんでしたが微笑みに隠して。。。

最近は色々な色のだるまがあるんですね。。。
DSC_1203.jpg
帰り道に温かい飲み物が飲みたくて道すがら自動販売機でミルクティーを買おうとした時のこと、、
なんと不覚にも100円玉を排水溝の網の中に落としてしまいました。。。

なんということでしょう。。。
お賽銭も100円だったと言うのに。。。

思わず、落ちた排水溝の網に手を合わせてしまいました。。。


デルモンテは金色が大好きなので金の招き猫とだるまを。。。
我が家の幸せ製造機しゃちと一緒に。。。
DSC_1209.jpg

あ、魔よけも担当のシャチでした。。
しまは、一日中寝てばかりです。。。
DSC_1208.jpg

さあ、三元日も終わりました。
明日から我が家は平常モードです。
(特にご飯ね)

夕方からパパさんが吐き下し始めました。。。
私のが移ったのかな?
でもそれにしちゃあ時間たってるな。

もしや別ルート?
それとも食あたり?(数の子食べまくってましたんで)

別ルートの場合別のウイルスだとまたあたしたちにも移るのかな?
特に私、今弱ってるし。。。う~ん・・・・・。

ご訪問ありがとうございました。。。
ランキングに参加することにいたしました。
よろしかったらお一つポチリとお願いいたします。


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

合宿行っておりました。 - 2014.08.27 Wed

さぼっとったーーーー!

さぼり中もご訪問くださいました皆様、本当にありがとうございました。。。

秩父にて合宿に行ってまいりました。



六年生は最後の合宿でこれが終わると秋の大会が何個かあって、勝ち進まない限り引退が早まるわけなのです。。
野球の引退は12月まで、。新年からは5年生が新六年扱いになるのです。

冗談で集合写真のポーズ組み体操の中からやってと言ったらやってくれましたわ。
wiKrFT5cZKPNL051409092277_1409092759 - コピー
最近は野球よりもサッカーが人気で市内の野球チームも統合を繰り返すような状況です。
後何年かで、大会なども困難なほどに落ち込むのではないでしょうか。

野球人口の減少の原因に、場所がない、練習が一日中で長すぎる。
土日休めなくなる
親のお手伝いの負担が大きい(働いていたりするといかれなかったり、兄弟の都合など、、、)

野球に限らないとは思いますが、、、、。

意外と母同士のと言いますか、各家庭の野球への情熱、子どもへの愛情の注ぎ具合に大きな隔たりがございます。。。

本当に家族で野球にかけているようなご家庭。
単なる習い事として、あくまでも家庭の都合を優先したいご家庭。

地域の少年野球で同じ方向性の考え方の子どもの集う部活やクラブチームと違うので色々な考え方が交錯するのです。。。

私的にはあんまり子どもに手をかけたくないのですが、
手をかけたい方がいらして、夏などは常に子どもの水筒に氷や飲み物を補給し続けたり、一眼レフやビデオで沢山撮影したりされている方もいらっしゃいます。
それはそれは深い愛を感じるのでございますが、そうしないからと言って子どもをほっぽらかしてるわけではないんですけどね。。。
氷を持ってきて水筒を満タンにしないと駄目な母扱いされているような気がするのは私だけでしょうか。。。
みられるとやりずらそうな息子の横で応援の声をかけて写真を撮らないといけないんでしょうか。。。

水筒を日向に置いておいたら氷は溶けるんだし、嫌なら日陰におけばいい。
中身が足りなくなるんだったら水筒2本持ってくるか、ジャグに麦茶も作っておいてあるんだからそっから自分でお飲みなさい。。
そもそも、子どもに冷たい飲み物を飲ませたいなら、保温機能のないバカでかいジャグなんか使うんじゃありませんよ!!
いくら氷入れても溶けますわよ。
入れても入れてももったいないでしょうし、持ってくる方たちの負担が大きいのでは?
いつもそうしてもらえるからいつまでたっても日向に飲み物置きっぱなし、、、、。

第1、合宿でズボンを洗濯するから物凄い大変で合宿にお手伝いの母が必要とか、、、、。
たかが一泊で洗濯するとか聞いたことないわ!!!
今年から提案して(6年母になったので発言権獲得)ジャグも保温機能の物にしてもらい、洗濯しなくなったのですが、、、、。
いろいろ、おかしい。

秩父は初めて参りましたが大変自然豊かでとても気に入りました。
上手く写真撮れなかったのですが、このグランドのま横をSLが汽笛を鳴らしながら往復していました。

秩父は今年、豪雪で大変な思いをされた場所でしたね。
ここが雪で埋もれてしまったのかと思うと感慨深いかったです。

道中野生の猿の親子やキジが横切りました。
そして時折見える川の沢、機会があったら川遊びに来てみたいと思いました。

ご訪問ありがとうございました。。。
ランキングに参加することにいたしました。
よろしかったらお一つポチリとお願いいたします。


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

この夏の旅。 - 2014.08.16 Sat

今年もささやかながら家族旅行が執行されました。。。

大変申し訳ないのですが、旅行自体に興味があんまりないもので、どこに行くのか漠然としか分からないまま出発。

昨年の宿が物凄かったため、去年の旅

今年のお宿もそんな感じかいなとテンションあがらず、、、、。

まずは初日は富士山のふもとの 遊園施設 グリンパへ行ってきました。

main3.jpg

うたい文句のとおり、とても涼しかったです。
むしろ寒かったかな。

時折聞こえる爆発音や、空からゆっくり黒煙を上げながら落ちてくるでっかい炎の塊は、自衛隊の富士駐屯地がすぐそばだったからのようで何とも異様な雰囲気です。。
二男のデルモンテは少し怖がっておりました。
DSC_2000.jpg

さすがにお盆のシーズンなので人気のアトラクションは2時間半待ち。
一回に入場できる人数が物凄く少ないので全然進みませんでした。
この時期に遊園地は難しいですね。
ディズニーランドなら、並んでいてもパレードが始まると一気に並んでいた人がいなくなったりするし、何より進むので並んでいても苦痛感はあんまりないですね。

DSC_2043.jpg

富士山が雲で消えたり現れたり。
この方向に宝永火口が見えます。

0P467xRCy4jdCHp1408200260_1408200462.png

なんだかんだで夕方になったのでお宿の方に。。
お宿はお魚で言うと、去年がシシャモだとすると、今年はカンパチ位でしょうか!!!
物凄い普通なんだと思いますが、去年が去年だけに物凄くありがたい感じが半端なかったです。

しかし、パパさんの会社の保養所の3軒先という、立地。
じゃあ、保養所で良かったのでは?

食事も食べきれないほどおいしいものが沢山、チェックアウトの時はおかみさんが500mlの富士のお水4本と、ゆでたてのトウモロコシ4本をお土産に持たせてくださいました。

ありがとうございました!!
その足で
富士急ハイランドへ。。。
DSC_2064.jpg

富士急ハイランドは絶叫系のコースターなどが充実。
お化け屋敷もかなり怖いと有名です。
富士急ハイランドアトラクション


到着し、いきなり人気のアトラクションは2時間待ちですと言われ、早速やる気をなくすし私。。。なにより、
頂いたトウモロコシ4本を車中に置いていくわけにはいかないので鞄に入れて、飲み物も中で買うと210円するのでお水持参。
4~5kg位のそれらをずっと持ち歩くだるさ。

そういえば、パパさんと付き合い始めたころ富士急に来た事があったっけ。
しかし肩に食い込む4~5kgのそれらが思い出回路を完全遮断。
地蔵のようにただ無表情で並ぶのみ。

水がかかる系のアトラクション、自分の番までまだ2時間くらいあるのにスタンバる二男デルモンテ。

DSC_2046.jpg
アトラクション  ながしますか
やっと順番が回って来てハイテンションな親子!!

ところが終わってみて不可解な事が起こってしまいました。
 デルモンテ、スタンバって居たと言うのに、どういうわけなのでしょうか。
なにがあったか存じませんが全身ずぶぬれびしょびしょに。
DSC_2050.jpg
この後ろの金の招き猫、本物の金箔ですってよ。
金箔5万枚。。。

二つ目のアトラクションは 富士飛行社  2時間半待ち。

もう、腐った魚の目で全く進まない列に並ぶ我家族。
長男ハインツの  お母さんこれ並んだら5時間待った事になるね という言霊に全身を震わされる思いが。。。

しかし、しかし、この思いはのちに木端微塵に吹き飛ぶのでした。

正直椅子が急にがくっとかなってああびっくりという子供だましなのだろうと思っていたのですが、なんと、目の前の大スクリーンにまず東京都心上空が映し出されまるでグライダーで上空を飛んでいるかのような錯覚。
徐々に富士山のほうに、、、。
そして、実際は かなうはずのない富士山頂上、噴火口、湖の上空をすれすれに飛ぶ疑似体験!!
ス、すごい。足がついてしまわないか心配になるほどです。。。
感動のあまり、自然とほおを伝う涙。。
つかれていたからかもしれませんが本当に感動。
す、すばらしい。ブラボー。
富士山をたっぷりたっぷり堪能いたしました。

富士急ハイランド一押しでございます。。。ぜひご体験をお勧め!!!
絶叫系ではありませんので座ってるだけです。小さいお子さんでも大丈夫!!

その後、雨が激しくなり、絶叫系のアトラクションが中断。。
ひとまず併設されてる温泉に行って時間をつぶして夕方人が引けたら戻ろうと言う事になりました。
DSC_2061.jpg
が、この時期なのでお風呂も激混み。。。

露天風呂を見た時、サルの温泉みたいだな~と思うほどみっちりヒト人ひと。
しばし休憩後、ここでトウモロコシを頂き、身も心も軽くなったところで富士急へ再び。。

実は長男ハインツは絶叫系が苦手なので、この後鉄骨番長という、空中ブランコみたいなのに並びました。
1時間半待ちかな~。

しかしこれ、夜になって真っ暗になって雨も降っているため、上空に雲がかかって雲の中を宙刷りでグルグルぶん回されるのです。
視界が悪いので怖さ倍増。。。

そのあとは緩い乗り物に帰る予定の時間までゆっくり乗って楽しみました。
DSC_2066.jpg

そして車で家路につきました。。。

山道を走行中車の中でデルモンテがうるさいので車降りて走って帰れば~というと、
自衛隊が出るからいやだ
と言いました。。。。

自衛隊をどのようなものだと思っているのでしょうか。
自衛隊の皆様は、山賊や妖怪ではありません。

いやいやしかし、この時期に遊園地はもう2度と行きたくないなと脳裏に深く刻み込みました。。。

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか、、、。

ご訪問ありがとうございました。。。
ランキングに参加することにいたしました。
よろしかったらお一つポチリとお願いいたします。


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


第二回 一人青森ドライブの思い出 - 2014.05.02 Fri

はじめに、このドライブに行った時はデジカメとか持っていきませんでしたので画像が一切ないのでイメージ画像を探してお借りしております。。。

前回の続、2~3年後かな~。。。

2度目の一人ドライブは2年闘病生活の末に母をなくし、そのあと実家にいた自分にとってなんか環境を変えたいなと思い立ち、実家を出て会社の寮に入りまして初めてのGWでした。

2度目なので今度は計画的にちゃんと事前に地図で通る道も把握していきました。

今回は3つの北端岬を回るツアー!!

map.jpg


尻屋岬 大間岬 竜飛岬を回りました。(それぞれ一番とんがってるところです)

尻屋岬は断崖絶壁みたいな中に白い灯台が立っている風景、行く途中に寒立馬というのかな?馬が放牧されており、のどか~な風景。。。と記憶していたんですがそんながけでもないですね。。
s-ds63.jpg



車で行く道路もラクダの背なかみたいに登っては降り登ってはおりの緩やかな丘を越える感じの繰り返し、とっても楽しかった。。

この後再び大間岬に向かい、そこから竜飛岬まで行くのですが、すっかり夕方になってしまいました。

PC310971.jpg
お土産屋さんの件数もこの程度でしたか?。。
imagesCAKVZ8JT.jpg

ずっと関東地方に居るので、時間と日没の関係がよくわかってなくて、北のほうが日没は早いですよね、、、。

なんか夕飯食べとこうと思って走ってるんですけど、お店がなかなか見つからず、見つけても本日閉店時間とかでやっと竜飛岬付近に着いたんですが、暗くてよく見えん。。。っていうか、全く見えない。。。

こんなんだったんですね。。
imagesCAY5V41J.jpg


まあ、観光目的でなく、自分にチャレンジ的なことさえクリアー出来れば良し的な目的なので通過できればよし。、

民宿みたいなお土産屋さんみたいなところがあってお食事って書いてあったので入って行き、まだやってますか?と聞くと、おかみさんらしき女性が不思議そうな顔で私を見つめ、むつ定食しかないよそれでよければ。。。

ああよかった!お昼も食べないで走っていたのでなんでもいいや~と、、、。

しかし、何となくおかみさんや従業員さん達がヒソヒソ私を見てなんか話してる。。。

都会のいかした女がそんなに珍しいのか?と勘違いしていましたが、どこ行くんだと聞かれ、竜飛岬に、、と言うと、

え?今から?と怪訝そうに言われてしまいました。

後々思えば、日も暮れた時間に一人でやって来てこれから岬に行くなんざ、自殺志願の女にしか見えんか、、、。

だから物凄い憐れんだ目で見られてたんかな、、、。お釣りもらう時、目逸らされたし。

お腹もいっぱいになって、さあ出発だ!!

少し離れた場所に停めていた車に戻ると、、、、、、

ハンドルロックしちゃってキーが回らん、、、。

ハンドルまっすぐにしてなかったからか?くそー。誰もいないしこなそうだし、ここで一泊か?と覚悟を決めた時、

ふっと、正面のフロントガラス越しに見えたのは、、、。

青函トンネル工事殉職者慰霊碑とかなんとかって書いてある。。。。

人生初のハンドルロックをこのような神聖な場所で、たった一人で心細く迎えてしまった さすがの神奈川の土佐犬と呼ばれた私でも、ハムスターのように小刻みに震え、ああ、やばいかもと悟るのでした。。。ガクガク

もしや、ハンドルロックは皆様のお戯れですか?

ここで一夜を明かす場合、皆様起こしになられましても、話題に困ってしまっていやはや~・・・???

そこからなんでか実家は神道なのに、南無阿弥陀仏を猛烈連呼しながらハンドルガクガクがっくんがっくん高速で左右にふりみだし、やっとの思いでエンジンキーを回せた時にはアクセル全開!!!!!

しかし、もうこの時から、この後起こる試練の道のりは始まっていたのかもしれません。。。

ひ===怖かった===とどんどん走ると、
まあ、ここは通過点と思ってさあ移動しよう、、、と、地図で調べた道を走り始めたら、、、、、

行きどまってる、、、。

あれ。。。。?

道がないな。。。右のほうに階段しかないな。

地図、やっぱ日本地図帳じゃダメだったか、、、。どこも間違えるような道なかった気がするんだけど 
まあ3岬はクリアーしたし、適当に走ればどっかつくでしょ、、、と

のちにここを国道339号線、日本でただ一つのお役人さんがよく確認もせずに階段なのに、車通れないのに国道指定してしまった所だったとしるのでした。
この給料泥棒めが!!(しかしそのことが話題になり、観光スポットになってるらしい、、、。地図帳に書いといてよ。)
photo-ed-tappi_02.jpg


そのあとは、地図見てもしょうがないし、これ以上北に行く陸地はないんだから適当に走りゃあいいわと、本当に適当に走っていたらいいや、もしくは道はそこしかなかったのかもしれませんが、山道に、、、。

山道なんだけど、、、凄い道幅せまいし、舗装されてないし、街燈一本もないし、谷側にフェンスとかないし、、、

変な鳴き声の鳥がずっと鳴いてるし、、、どこ行くんだろう、、、こ、怖い、、、

しばらくして、街の明かりらしきものが見え、やっと景色を見ることができると、全くの平野に、、、。

もしかしてこれが津軽平野か?と思いながら進むと、こんな時間に渋滞、、、。

お祭りをやっているようでした。

そう、五所川原の桜祭り的なものが行われて、道路の左右に、美しい桜が咲き乱れ、それはそれは幻想的な夜桜。。。渋滞のおかげでゆっくり眺めながら堪能できました。。

本当に関東地方からめったに出ないので、桜は3月下旬から4月初めまでの感覚しかなかったので物凄い驚きました。

サクラって、こっちは5月なんだ~。と、

一年で2回も桜の見ごろを迎えた時、不思議と一年多く年取った気分になってしまいました。。
ああ~きれい。。。。でも。。。。トイレ行きたい~。。。

渋滞だし。。。と、そのうちに雨が降って来て土砂降りに、、、。

今日の寝どこは東北道のパーキングと決めていたので土佐犬のど根性でそこから2時間、トイレ我慢しました。。。
といいますか、お店しまってるしトイレ見つかりませんでした。。。

そこは土佐犬でも片足上げてそこらでするわけにもいきませんですし。。


帰りは高速大渋滞でしたが、今回もなかなかスリリングでたのしかったです。。。

でも、、、

この記事を書くにあたって青函トンネル殉職者慰霊碑を調べたんですけど、、、慰霊碑が、、、違ってるんです。。。

私が見たのは、、人型の銅像が記念碑の上に3体位立っていたような、、、。

でも、、、ないんです、人型が、、。調べた慰霊碑の上には、、、。

う~ん、まあ、慰霊碑のある公園の駐車場に別の人型の銅像がついた碑があっただけなのかもしれませんが。。。。。が、、、、、、・・・・銅像の横に慰霊碑と文字の入った看板があっただけなのかな、、、記憶には銅像がはっきりあるんですが、、、


この青森ドライブで得たものは、地図は日本地図帳規模では役に立たない。

コンビニを見かけたら迷わず入ろう。次はなし。

日没が早いので岬に行くなら明るいうちに。なんも見えん。

慰霊碑の前には停めない。

念仏唱えてもハンドルロックは治らない。

女一人で岬に行くと自殺と思われる。

また行きたい気もしますが、若さゆえ出来たことだとも思います。。
もう無理ね。


ご訪問ありがとうございました。。。
ランキングに参加することにいたしました。
よろしかったらお一つポチリとお願いいたします。


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

第一回 一人青森ドライブの思い出。。。 - 2014.04.30 Wed

なんだか暑いんだか寒いんだか一日の中で変化激しいので着る物に困ってしまっています。

GWですね。。。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。。。

DSC_0449.jpg


我が家は兄の野球の試合が詰まっておりますのでお出かけもままなりません。。。。

GWと言えばその昔、車の運転が大好きだった私は毎週土日は300キロ程ひたすら車に乗って走りながらCD聞いて大声で歌っておりまして、当時ハイオクガソリン車でしたのでガソリン代月に2万円、その車も頭金なしの今では考えられない11%と言う金利で月4万、車両保険2万、ボーナス20万円と言う、バブルもはじけた世知辛い時代の年収300万以下のくせに身の程知らずでございました。。。

仕事では相当ストレスでしたのでうっぷん晴らしに。。また、ナビなど無く、渋滞回避の裏道を開発することに至福の喜びを感じておりました。。。
DSC_0011.jpg


そんな仕事で、達成感と言うか、やりたくてもまわりの状況で一向に進まない仕事に自分ひとりで何か達成したい感がいつも心のどこかにあって、乾いていたと思います。。。地の果てまで走ってみたい。。。そこに何かが待っている。。。

そんな思いがモリモリと。。。まあ、現実逃避ですかね~。。DSC_0010.jpg



そこでGWに、本州の最北端、青森まで行って見ようじゃないか!!(お金がないので範囲は本州)

と、お金と夢と希望だけを乗せて出発したのでした。。

横須賀から片道700キロくらいでしょうか、、、。
初日は朝3時くらいに出発、東北道はすでに30キロ位渋滞していましたが、パーキングで明るくなるまで仮眠を取ろうと朝6時ころ目を覚ますとすでに渋滞80キロとかになっていました。。。がーん

途中渋滞にもまれながらもだんだんと自然豊かな風景になって行く高速道路の眺めを見ながら、ああ、なんか日本むかし話に出てくる山や村のような風景だな~、、海育ちの私には新鮮な地形でもありましたが、そのなかに、威厳あふれる恐山が見え始め、何とか 青森出口の1個手前の小さめなパーキングまでたどり着き、そこで夜車中泊。。。

地図を見ながら、青森と言えば十和田湖だと思っていた私はまずは地図を片手に十和田湖へ、、、。

しかし、思い付きの行き当りばったりのこの計画、そもそも半袖で薄い上着1枚。。。

東北のこの時期、まだ寒かったんですね。。。お天気も曇っていてすぐれず、寒いのなんの、、、。
おまけに、まだ道路の端々に雪が残っており、路面のところどころ凍結してノーマルタイヤが滑る個所があって物凄い怖かったです。。

さむい、、寒すぎる、、、。
早く移動しよう。。。

そして滑らないように緊張しながら移動すると、路の高さで脇になんともきれいな水の流れが見えてきまして、しばらく道路と並走するような感じで流れていました、、。

うっそうとした緑の木々の隙間からさす光にきらきらとした清流の流れが幻想的で美しい。。。

のちにここを、奥入瀬と知るのでした。。

そこから北に向かってひたすら走り、最北端、大間岬を目指すのでした。。

大間についたとき、私のたやった!!地の果て(地元の皆様申し訳ありません、、、私にとっては地の果て、西遊記の天竺のごとき、ゴールでございました、、、。)についた!!

と感激するのもつかの間、曇っててなのか北海道も見えず、大間の公園のような場所も小じんまり、、、。
周りに何もなく、
感傷に浸れるような場所でもなく、速攻移動。

帰るか。。。

目的は果たしたのでさあ帰ろう、帰りは八戸から東北道に乗ろうと思っていましたので、手前の回転ずしやでお腹を満たし、そこからトイレ、給油以外一切車から降りずに家まで運転して帰りましたよ、14時間ぶっとおし。。。

家に着いた時は腰ががくがくになって這いつくばって家に入りました。

母親に、どこ行ってたの?と聞かれ、青森と答えると、信じてもらえませんでいた。

この青森ドライブで得たものは、この時期はまだ青森は寒い。毛布がいる。

行くならしっかり計画たてたほうがよい。

合計7万位かかってしまい、もったいない。

ただし、一人でやりきった達成感はプライスレス。。。

この感動が忘れられずに、何年後かにまた行くことになります。。。

続く。。。
DSC_0076.jpg


ご訪問ありがとうございました。。。
ランキングに参加することにいたしました。
よろしかったらお一つポチリとお願いいたします。


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hiroro

Author:hiroro
FC2ブログへようこそ!ご訪問ありがとうございます。

ランキング参加しております

お恥ずかしながらランキングに参加することにいたしました。応援ぽちりとおねがいいたしますにゃり。

          にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
            にほんブログ村           にほんブログ村 猫ブログへ
          にほんブログ村    にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

ご訪問中

現在の閲覧者数:

ねこちゃん(しゃち)

2012年6月生まれ 男の子 やさしすぎるダンディーなゆるキャラ 7kgのわがままボディーだが、動きは俊敏

DSCF5789_convert_20131010113651.jpg

こねこちゃん(しま)

2013年4月生まれ男の子  精神的に自立している  最近こねこでなくなりつつあり、飼い主呼び名に悩む。。

   DSCF5754_convert_20131010110310.jpg

前のお家ではサクラと呼ばれていました。

最近の記事は上から

コメントありがとうございます。お気軽にコメントくださいませ。

月別アーカイブ

カテゴリでございます

未分類 (8)
ねこちゃんのこと (177)
インテリア (65)
ガーデン (84)
ハロウィン (10)
クリスマスイルミネーション (14)
はじめにごあいさつ (2)
旅行 (8)
夢 (2)
伝説 (6)
恐怖シリーズ (8)
仙人草扁桃腺治療 (5)
イラスト (3)
スウィーツ (4)
真面目 (2)
アクアリウム (1)

尊敬申し上げますブロとも様


Il mazzolino della rosa

命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

MANIPAN LIFE

Il mazzolino della rosa 

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

☆リンクさせていただきました

このブログをリンクに追加する

ブロとも様申請フォーム

この人とブロともになる

にほん村ブログ村

どこまでいけるかな       アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
12824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1126位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。